遊びじねす&やっぱ海だね

いつもありがとう。奄美大島からLIVEです。

遊びじねすの定義とは

明るく、楽しく、快適に、超きらきらしながらポジティブに仕事をすることです。

決して遊びのついでに仕事をするとか、眉間にシワをよせてイライラしながら仕事するのでもなく、遊びながら中途半端に仕事をするという意味ではありませんので、くれぐれもお間違いないように!

好きな仕事を好きな人と好きな場所で、目標と目的を明確にして、期限を決めて情熱的に集中して行動する。

楽しんでする

そうするとおのずと結果はwin‐win関わった全ての人達がHappyになります。

これがボスの提案する超キラキライズムの遊びにねすの定義です。

自立してから今日まで、そしてこれから先、未来までボスはこの考え方を中心に、その延長線上に色々な複合物をプラスして自分と大好きな仲間との幸福の融合の為に熱く動いています。

何の仕事でも同じです。

ボスが今まで関わった、飲食、ファッション、ダイビング、リゾート、芸能、リラクゼーションそしてタヒチアンノニのお仕事
すべて同じです。
楽しく遊びにねすしましょう!
類は類を呼びます。あきらめないで動く、それが商いです。人生山あり谷ありは当たり前、だから楽しい!楽しんで動いていると、そこにきらきら星が素敵な楽園に導いてくれます。本当です。信じることです。決して疑わないことです。
そうしてみてください、心底!

今奄美大島のビーチ沿いのリゾートホテルのカフェで波のSoundを聞きながらメッセージを発信しています。

今回の奄美大島ツアーは、最高級に楽しかったです。
奄美大島の名士、お二人に会い(地元観光関係の会長さんとゼネラルマネージャー)、熱く情熱を発信してきました。

奈良の大将と一緒来ました。今回のお二人は大将の同窓です。奈良の大将は天理教の師で、ボスがノニと出会い、ボスのパパがノニの恵みで解決した、6ヶ月後ぐらいに、ボスの弟分でダイビングインストラクターの和孝の紹介で出会い、素晴らしい感動と感謝の物語が生まれ、ノニの恵みに助けられました。ボスも大将も関わった全ての人が感謝の愛を感じました。
その大将と奄美大島に来て、また素敵な熱い感動物語の始まりです。

ボスは晴れ男です。連日ピーカン!
夏です。

南と北で風景が違います。タヒチのモーレア島みたいです。
大きい島です。半分しか今回は回れませんでした。次回です。
素敵な島です。奄美大島!

超キラキラしましたよ。


これから直行便で東京に帰ります。
来週はスケジュール詰まっています。
地方は高崎セミナーに奈良王寺セミナー、名古屋セミナーと超キラキラ飛び回ります。

超キラキラな刻を、宇宙の神、海の神、ノニの神、いつもありがとう。
みんな愛しているよ、ありがとう
b0121693_16463329.jpg
b0121693_1647084.jpg
b0121693_16471746.jpg
b0121693_1648856.jpg
b0121693_16482527.jpg
b0121693_16484419.jpg
b0121693_1649675.jpg
b0121693_1649215.jpg

[PR]
by xexgfcblog | 2009-10-18 16:49 | 超キラキライズム