伝統と科学的根拠に基づき出来上がったモリンダの四つのブランド✨🌈

Tahitian noni
タヒチアンノニは、1996年モリンダの創業当時から続く、最も代表的なブランドです✨モリンダの原点であり、古くから健康維持に役立たれてきた、ノニの恵みを、最初の製品タヒチアンノニとして生み出し、世に送り出しました。
モリンダは、ここから全てが始まりました。
素晴らしい可能性を秘めたノニに関する研究は現在に至るまで続けられこのブランドを彩るさまざまな製品開発へと実を結び、みなさまへのもとへ届けられています。
タヒチアンノニ
ノニリーフティー
ノニ酵素
ヒロエナジー
エッセンシャルオイルなど

TE MANA
世界初、ノニ種子エキスがたっぷり入って坑シワシミ効果が認められた基礎化粧品シリーズ
未来もずっと輝く肌に✨

ノニブライトニングセラム✨
ノニブライトニングクレンザー
ノニブライトニングトナー
ノニブライトニングモイスチャライザー
ノニブライトニングフェイシャルシールド

✨8月には第2弾
フェイシャルマスク
フェイシャルスラブ
ボディースラブ
ナイトクリーム
アイクリーム

11月には色物が出ます、お楽しみに✨🌈

Tru Age
トゥルーエイジはいつまでま生き生きとした心と身体で豊かに過ごしていただくために、健康と見た目の良さに、総合的にアプローチする製品をそろえたブランドです✨
モリンダは創業前から伝統と科学を重んじながら、ノニに関する研究を続け、ノニのパワーの源が、イリドイドという稀有な成分であることを発見しました✨

さらに、ノニ以外のイリドイド含有植物を世界中から発見し、セイヨウサンシュユ、クランベリー、ブルーベリー、オリーブにたどり着きます。
新たに製品開発が続けられ、モリンダな中核をなす、コア製品として成長、健やかな暮らしに役立つ製品もご用意して、みなさまの健康と見た目の良さに貢献しています✨

トゥルーエイジ マキシドイド
トゥルーエイジエクストラオリーブ
トゥルーエイジピューレ
タヒチアンノニジュース
トゥルーエイジシュガーコントロール
トゥルーエイジプロテインプラス
トゥルーエイジユースリペアジェル、シャンプー、コンディショナーなど


MORINDA WELLNESS
毎日の食生活で不足しがちな栄養素を手軽に補給できる製品

プロバイオティクス
おなかが喜ぶ乳酸菌
ハイニザイム
CoQ10、ルテインプラス、ウコン、オメガ3.6.9、カルシウムプラスなど

ホールフードブレンド
野菜や果物がもつ、色 の栄養素を毎日気軽に取ることができます
植物栄養素

このブランドが世界に羽ばたく✨🌈


経済的自由
モリンダが大切にしている目的の一つは、すべての方にモリンダを通じてこの「経済的自由」を実現していただくことです。これほどパワフルなメッセージはありません。ごく少数の方だけではありません。すべての方に達成していただくのです。

そのための第一歩として、「経済的自由」という言葉の意味を正しく理解していただかなければなりません。なぜなら、一時的に多額の金額を得ることが「経済的自由」につながると考えがちだからです。モリンダの考えは違います。

モリンダ ユニバーシティーでは参加者お一人おひとりに、モリンダからの現在の月間収入額と毎月の生活費の差額を「経済的自由」達成のための目標額として特定していただき、それを実現するための方法を学んでいただきます。住宅ローンや家賃、光熱費、教育費、食費、衣料費、税金など、家族数や生活スタイルによって異なりますが、生活を維持していくには、それを賄うだけの生活費が必要ですよね。モリンダが目指すのは、すべてのIPCの方々に、その費用をモリンダからもたらされる受動的収入(権利収入)で賄っていただくことです。

わたしたちがこのことを正面から主張できるのは、モリンダにはタヒチアンノニ ジュースを始めとする伝統と科学に裏打ちされた、あらゆる世代の方々に健康で輝かしい生活をもたらす魅力的な製品が4つのブランドのもとにそろっていて、しかもその流通のチャネルをさらにオンラインへと拡大しようとしているからです。まさにネットワークを超えたスーパーネットワークの世界です。

モリンダはこのように、最新の科学技術への再投資を繰り返しながら、大切なファミリーであるIPCの方々のための受動的収入の機会をさらに増やそうとしています。モリンダで「経済的自由」を達成し、その後の「好きなことを、好きな時に、好きな人とともにできる生活」につなげる方がさらに増えることを願っています。
(社長メッセージ)

このプランが素敵な未来をデザインする✨🌈
b0121693_10503262.jpg

b0121693_10503232.jpg

b0121693_10503358.jpg

b0121693_10503451.jpg


[PR]
by xexgfcblog | 2017-06-23 10:48